• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2019 3 by Ay. 

​vision

​私たちが目指すもの

"Let's think together how to fish,

and make our world filled with love"

“魚の釣り方を一緒に考えることで、愛が溢れる社会へ”

“Do not give the people fish,

But let’s think together how to fish”

 

“飢えているものに魚を与えず、

魚の釣り方を一緒に考えよう”

 

​若者が輝ける社会へ

・コンゴ民国内のトップレベルの大学を出てもいい職につくことが難しい。

・地位や年齢が上の層が絶対的であり若者の意見が反映されにくい。

自分たちでビジネスを生み出したいという想いを持つ若者を応援します。

Ayのお洋服を作っているテイラーの中にはこの社会課題を実際に経験した若者もいます。

質の高い雇用・教育機会を

・雇用や教育の機会が少ない。

・一方的な支援が多くHOWが欠けている。

・目の前のことしか考えず将来を見据えられない環境。

どうしたら物事を生み出せ、継続的に運営できるのかを一緒に考えていきます。現地の小学校で様々なワークショップを開催することで子どもたちがより多くの機会に触れる場を生み出します。教育に関わりがある企業と提携しお洋服生産を行います。

Story 1 

​コンゴ民主共和国はアフリカ大陸の中央に位置する大陸内第2位の面積を誇る国です。

世界最貧国と呼ばれ東部では紛争が未だ続いているコンゴ民ですが、人間味あふれる国民性と生きることへの素直さが感じられる国です。

​首都キンシャサの郊外に私たちのファクトリーはあります。

Story2

コンゴ民主共和国の伝統生地であるリプタ。鮮やかな柄と色はあなたを魅了すること間違いなし。

現地の活気さを取り入れるため代表自身がコンゴ民へ渡航しローカルマーケットを巡り、何千もの中から選りすぐりのリプタを見つけています。山積みの布たちはまるで宝石のよう...

Story3

私たちの商品は全て、コンゴ民の家庭を支えるマザーたちがひとつひとつ手づくりしています。

ただデザインを形にするだけではなく、彼女たちの斬新なアイディアもシェアしながら商品をつくっています。

彼女たちの柔軟性と強さが表れている商品です。

Who make Ay's clothes?

NGO APROFED

シングルマザーやストリートチルドレンに職業訓練をしていたり、経済的な理由で小学校へ通えない子どもたちが通う小学校を建設・運営している現地のNGOで働くマザーたち。

 

設立当初から一緒にAyを創ってくれています。

Ay の最終ゴールである「教育」分野にも力を入れている点で共感が生まれました。

​B-wings

構成メンバーはファッション好きな若者たち。彼ら彼女らは自分たちが経験した大学を出てもいい職につけないことがきっかけで、コンゴの社会課題である職の少なさを変えたいという想いを持っています。アントレプレナーシップを学び、自分たちでビジネスを生み出しています。「若者が輝ける社会」を目指そうと一緒にお洋服を創っています。

カート (0)‏